病気情報検索デスク

 トップ ≫ ASO(慢性動脈閉塞症)

ASO(慢性動脈閉塞症)

ASOの治療薬

抗血小板薬
動脈血栓に対して有効。
パナルジン
(チクロピジン)
フィブリノゲンの受容体阻害による血小板c-AMP増加。血栓性血小板減少性紫斑病、無顆粒球症、肝障害 のため、2週に一回血球、肝機能検査。投与開始二ヶ月は原則として2週間分まで。1日2〜3回。
プレタール
(シロスタゾール)
PDEV阻害による血小板c-AMP増加。警告:脈拍数増加、狭心症発現があるので胸痛に気をつける。
ペルサンチン
(ジピリダモール)
上に同じ
バイアスピリン
バファリン81mg
(アスピリン)
バイアスピリンは噛むと15分、腸溶錠(胃へのSEが少ない)として4時間。バファリンは吸湿性、胃で溶けないように ダイアルミネート(Al胃酸中和薬)配合剤で、30分くらいで効果出る速効性。
オパルモン
プロレナール
(リマプロスト)
PGE1誘導体、血小板c-AMP増加作用
ドルナー
(ベラプロスト)
PGI2誘導体、血小板c-AMP増加作用
エパデール
(EPA)
TXA2産生抑制

抗凝血薬
静脈血栓に対して有効。
ワーファリン
(ワルファリンK)
ビタミンK拮抗による。初日は大量(10mg)を用い、3日間連用し、以後維持量(1日1回1〜5mg)。凝固作用は48〜72時間 持続する。
共通の副作用:悪心、下痢、脱毛、出血など



otherContents

・若葉狩り(親サイト)

・若葉狩りサイトマップ

・HP作成講座

・東邦大学ブログ

Copyright(C) Wakabagari. All rights reserved.