病気情報検索デスク

 トップ ≫ 感冒(咳、痰)

感冒(咳、痰)

感冒の治療薬

総合感冒薬
PL顆粒
ピーエイ
(サリチル酸アミド+アセトアミノフェン+無水カフェイン+プロメタジン)
解熱、抗炎症、頭痛、抗アレルギー作用。

鎮咳薬
主として痰のない乾性咳に用い、痰を伴う湿性咳には痰の排出を妨げるためあまり用いない。
リン酸コデイン
(リン酸コデイン)
麻薬性。延髄咳中枢を抑制し鎮咳作用を示す。鎮痛作用もあり。気道分泌を抑制するため気管支喘息に禁忌。
アスベリン
(ピベンズ酸チペピジン)
非麻薬性。延髄咳中枢の抑制(作用はコデインと同等)、去痰作用も有する。代謝物により尿が赤変。
メジコン
(デキストロメトルファン)
非麻薬性。延髄咳中枢の抑制
アストミン
(リン酸ジモルファン)
非麻薬性
フラベリック
(リン酸ベンプロペリン)
非麻薬性。中枢興奮性低下、気管支筋弛緩作用あり。
レスプレン
(エプラジノン)
非麻薬性。去痰作用も有する。
アストフィリン
(ジプロフィリン+ノスカピン+エフェドリン+ジフェンヒドラミン+パパベリン配合)
非麻薬性。ノスカピンは延髄咳中枢抑制、ジプロフィリン、エフェドリン気管支拡張
フスタコデイン
(リン酸ジヒドロコデイン+マレイン酸クロルフェニラミン+エフェドリン配合)
非麻薬性。

去痰薬
気道粘液分泌促進薬と粘液修復薬
ビソルボン
(ブロムヘキシン)
粘液溶解薬。気道分泌増大作用もある。
ムコダイン
(カルボシステイン)
粘液溶解薬。痰中の各種ムチン質(シアル酸、フコース)の含有比を正常化し、痰の粘調度を低下させる。粘膜正常化 作用もあり。
ムコソルバン
(アンブロキソール)
気道粘膜潤滑薬。肺表面活性物質U型の分泌を促進し、痰のすべりをよくする。



otherContents

・若葉狩り(親サイト)

・若葉狩りサイトマップ

・HP作成講座

・東邦大学ブログ

Copyright(C) Wakabagari. All rights reserved.